FC2ブログ

PREV| HOME | NEXT

≫ EDIT

追記:私の「猫自慢」。

どれだどれだと気になる方もいらっしゃいましょうから、蛇足ながら応募した写真二点を追記致します。
今回、二点まで送ってよいとのことでしたので、お気に入りのラマ島ビリーと、平太を。

このビリーの写真は、実は某写真雑誌に振られた一枚(笑)。
でも、結果的に猫写真の大家に見てもらえたから嬉しい。



もう一枚は、ヒカル子さんからリクエストを戴いた「ちゅー」な平太。
070610002.jpg


……で。
「どちらが岩合さんのお眼鏡にかなったのか」が、実は不明でしてね……。
本音で云えば、何度もアングルを変えて撮影したビリーなんですけど、多分平太に軍配が上がったのではないでしょうか(笑)。

気合いが残っていれば、松坂屋さんにお尋ねしてみます。

何しろ、明日は珍しく早朝猫写をしようと目論んでいるもので。
目論見は大抵寝坊によって打ち破られるわけですが……そしてごとーさんに云わせれば、私の行動時間は朝であって早朝ではない、と(笑)。
関連記事

| お知らせ。 | 00:05 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

onatrumさん
ありがとうございますv
Thank you!!(←これくらいは書ける、よかった……)

| ばん | 2007/06/27 22:11 | URL | ≫ EDIT

so cute !!!!! v-8v-218

| onatrum | 2007/06/27 00:23 | URL | ≫ EDIT

さくらちゃん、Hironさん、まるちゃん
ありがとうございますーv
結果のほどは、さっき出先で松坂屋さんから審査の様子なども併せて、お電話で詳細を伺いました。
出先で飛び跳ねそうな勢いで喜びつつ、お伺いしておりました(笑)。
スーパーライフのそうめん売り場で飛び跳ねていたら、おそらく店員さんにつまみ出されたでしょう……。

どこまで書いて良いものか、考えてから今日の日記とさせて戴きますv

| ばん | 2007/06/24 17:53 | URL | ≫ EDIT

受賞おめでとうございます。
う~ん、どちらも素敵・・・
カラフルな背景と白黒猫の対比も面白いし、へっちゃんも何とも言えないいい表情してるし。
どちらが賞を取ってもおかしくないですけど、あれこれ思考錯誤したものよりも、ってこともありますからね。
松坂屋さんからの返事を待つ事にしましょう。

味わいのある一筆箋、有難うございました。
何を書き止めようかな。

Hironさんて奈良にお住いなのですね。羨ましい・・・

| まるちゃん | 2007/06/24 03:01 | URL | ≫ EDIT

わ~!大変遅ればせながら、受賞おめでとうございます!!
2枚とも素敵な写真☆私は青空好きなので、洗濯物もカラフルな上の写真に惹かれますけど、平太さんのチュー写真もいいですね~。憧れの岩合さん、いいな~v平太さんが選ばれたなら、本当にスゴイ!と思います。

岩合さんの猫以外の写真で、最近、私の住む奈良の鹿と藤の写真を見て、とても素敵でしたv

| Hiron | 2007/06/24 02:29 | URL | ≫ EDIT

これは間違いなくヘイタですね。イワゴウさんっておっさん猫好きでしょ(笑)
私的には、もちろん上のいつになくオトコマエなビリー猫が知っている猫なので好きですけども。

| さくらちゃん | 2007/06/24 01:31 | URL | ≫ EDIT

テケトさん
無事に届きましたか、よかったです!使って下さいね、ほんとにね。

岩合さんも、たぶん平太みたいな顔付きがお好きだと思うのですが、うーん、こういうのは自分の思い入れは役に立たないので難しいですね。
取りあえず松坂屋へお尋ねメールを出してみたので、結果をお楽しみに。

7月にまたお目にかかりましょう。
6年弱通われた、今日までの方とすれ違いになりましたね。

★ご応募下さった皆様へ★
届きましたとご連絡や書き込み、ありがとうございました。

実はあと二名様のぶんがまだ手元にありまして、明日投函します。
tokiさん、暁さん待っててね!(遅すぎてすいません;;)
他の方のお手元には届いているかと思います。
申し込み順じゃないのは何故だと、つっこまれても仕方のない手順の悪さでほんとにもう。

| ばん | 2007/06/23 22:59 | URL | ≫ EDIT

ばんさん、一筆戔ありがとうございました。
もったいないけど、使わないともっともったいないですよね。
ありがたく大事に使います。
ラマ島青空の青さが違ってほんとに素敵です。洗濯物もカラフルで日本とは違いますよね。
平太さんは…偏愛フィルタがかかっているので冷静な目で見ることができません。
もうどちらもさすが!の作品です。

7月には講座に復帰できそうです。写真撮れてないんですが…
ではではまた講座で。

| テケト | 2007/06/23 21:59 | URL | ≫ EDIT

てんらんさん
こんばんわ。
一筆せん、多分1年後には何がなんだか分からないような紙切れになっていそうなので、出来れば使って下さいまし(笑)。
本元はオフセットで美しく印刷した「HEITA」というミニ写真本です。
そちらなら一生お手元に置いて頂いても大丈夫なので、秋の個展でお買い求め下さいますと嬉しく存じます……って、関西じゃなかったら無駄なご提案なのですが。
通販は既に打ち切ってしまったので、後手後手な宣伝ですねえ。

そう云えば平太の顔付きは、よく人にたとえられます。
「こんな人いてる」って。
表情としては、確かにてんらんさんの仰る通り、写真に写る時に目を瞑ってしまう人そのままですね(笑)。

メッセージに使いましたカードは、ネコまるでの初めのほうの号でポスカにして戴いた折、数をまとめて編集部の方が送って下さったものです。「静かな日」と名付けまして、好評を戴きました。
庭を通り道に提供するお家が、多ければ多いほど猫には住みやすい地域のような気がします。
想像しただけで撮りたくなります。

| ばん | 2007/06/23 21:49 | URL | ≫ EDIT

ばんさん、一筆戔本当にありがとうございました。
もったいなくて一生使えないと思います。

わたしだったら、もちろん平太さんの写真を選ぶと思います。
小学生の頃飼い猫のたま(白黒)と一緒に撮った写真を思い出しました。まぶしくて、わたしがこんな顔してたので。たまはそっぽ向いてました。メッセージいただいたハガキのきじとらさんは、庭を猫道にしている子に、そっくり。

| てんらん | 2007/06/23 18:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tenbyo.blog69.fc2.com/tb.php/530-01313439

TRACKBACK

PREV | HOME | NEXT