fc2ブログ

PREV| HOME | NEXT

≫ EDIT

「はっちゃんミュージアム・2」と「猫だまり vol.4」と「福図鑑・へ」。

を、週末2日をかけて行脚。
はっちゃんは八二一先生の愛情と技術の相乗効果で、更に可愛く面白くなっていた。
私が好きなのは、やっぱり最後の緑の目の美しい一枚と、壁にもたれているのと、魚眼でも何でそんなに顔かわいいの!的写真群ですな。
内心は「音声猫入力」が欲しいですが(笑)。
Mac標準のIM「ことえり」が「ねことえり」になればいいのに……。

猫だまりには、都合2回通ったので、ブックカバー2枚頂いてしまいましたわ。
ホントにデザインの見せ方が上手くて勉強になります。
写真はやっぱり職人曇家みどりさんのプリントが目を引きました。
紙質に目がいってしまうので、色々興味深く、そして何より「絶対自分では面倒くさくてやらない!」ことを満載の写真群(笑)。夜猫写、今年こそやらねばな、と思わせてくれました。青の発色が好きです。

さとるさんのプリントもいつもノスタルジックに上がって、それも素敵。
山を歩いても、海沿いを歩いても、一種独特な、少しだけ浅葱というか黄色と云うか、の被った色合いがピッタリなのです。上手く説明出来ないけれど。
昨日一緒にもっと見て話を聞ければ良かったのだけれど、こちらの都合で遅れまくりタイムオーバー……。

オリタさんのプーチンさま写真も毎回意表をついたりしますが、確固たる技術があっての代物。反射とか目の美しさとか、いつもいいなあ、と思って見ています。
自分ちの飼猫を美しく可愛くコケティッシュに(男の子だけど)撮るのは、未だに不得意なので。

野田さんの今回の写真には、私の好きな屋根の上の猫がいて嬉しかったな。
こうやって見ていくと、「青」が入っているのが好きなのかも……小さくても猫の存在感をしっかり残せるのが素晴らしいです。
私の苦手分野(笑)。ズームレンズを持たない苦行の旅に出るのがいいのかしら。

よしもっちさんの家猫軍団。ブログでの面白い実験写真は是非コママンガにして欲しいのだけれど(笑)、今回はダイレクト真正面勝負の写真があって、ちょっと方向性を変えたっぽいのが新鮮でした。文句無しに可愛いっていう作品。
展示の方法もぴったりだったし、苦労した甲斐があったのでは。

えつこママのお皿2枚を連れ帰りました。
早速、柏餅を載せてみたりして、母に自慢。
いつもしょーもない話を傍でニコニコ聞いてくれるママは、私のアイドルです。
指の繊細な技の持ち主を尊敬。手描きとはとても思えない美しい絵と、かっこいいサイン。さり気ないデザインってかっこいいなあ。

福図鑑のブルパンキーノは盛況でしたね。
帰ると云ってから一時間また喋って、いやはや(笑)。
佳乃寿ちゃんのガマ口は完売とか、おめでとうございますv
やましたさんの作品は、たとえばふわふわのコットンの質感といいますか、それがゴミ収集車に乗っていても、溝の下に潜っていても、何故だか綺麗なのですよね。
撮っている人の視線の暖かさ、というものを感じさせてくれます。
ここでも青空兄弟が可愛かったです。

070418050.jpg

★写真は本文と関係ありませぬ★

↓以下、懐抱カテゴリなので非常に長文。
多分あんまり読んでも面白くないと思われます。ご注意。


講座に通う醍醐味は、先生が個展をなさるその過程を洩れ伺えるからで、個展やグループ展をする身には、言葉ではなく教示を受けている、、、、、、と、思う。
親の背中を見て育つ、とか、門前の小僧のような感じと云えば伝わりやすいだろうか。

同じように実践出来ているかはまた別だけれども、せめて教えてもらっている事は出来れば活かしたいと思いつつ、個展をしてみたりグループ展に参加したり。

が、何しろ個展などをする「はにぐみ」さんたちは、「他の人は個性的だけど自分は普通だから……」という、お互い「それ勘違いやから!あなたは充分個性的」というツッコミどころ満載の、人からのお仕着せには添わない確固たる個性の持ち主。
え、私ですか、私は凡人です。(これがお約束?)

なので、同じように講座を受けていても、展示内容やアプローチなどは全く別物。
だからお互い色々な「自分ネタ」を提供しあったりして、それをまたパワーアップして。普通は「自分流」を維持する為に出し渋る人もいるだろうし、それが当たり前なのかも知れないけれど、恐る恐る聞いても気さくに教えてくれたりするのでとても助かる事がある。

こんな貴重な仲間を持って本当に嬉しい。

と、つれづれに臆面もなく、誰に宛ててというわけでもないちょっと気恥ずかしい事をしみじみ思った備忘録として。

しかしまあ、久しぶりの都会は人の多さに酔いました。G.W.だなあ。
明日は黙々と畑の為に、荷物持ち兼運転手に徹します。
関連記事

| 懐抱。 | 00:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

もずく母さん
来場者のべ人数が500を超えたそうで~!
お疲れ様でした、そして成功おめでとうございます!
私の場合は、新作などはいつもないです(笑)。合評に出したものからまとめてばかりですよ……はは。
こないだお話したように、ある一枚の写真からの言葉の連想でテーマが決まって組むので、既出のものが多いです。
そういうアプローチの違いも、各々流儀があって面白いですね~。
人の目から見た組み方も、実験的かつ刺激的かも。
次回は、時期を合わせてくれて感謝です。
お互い頑張りましょう!

| ばん | 2007/05/03 23:40 | URL | ≫ EDIT

ばんさん、2度ものご来場ありがとうございました!!
梅田とはいえ、駅からちょっと距離ありますし、大変だったのではないかと思います。
そして、ご感想もどうもありがとうございます!!
私も有り難く読ませて頂きました。

今回の自分の一番の反省点は、新作を出せなかったことです。(ヒトとネコの1枚を除く全てが、合評に出し済みという……)
秋冬にあまり撮りに出ていなかった報いですね;;
何を出せば良いのか自分でもわからなくなって、ギリギリまで一向に決まらず、挙げ句オーナーに「写真が無い~~!!」と泣きついて、私の作品の中から出せそうなのをチョイスしてもらったほどです。
ですので、私個人的には全く褒められたものではないのですが、そんな風に、客観的にアドバイスをくれたり助けてくれたりする人が周りに居ることの有り難みを、しみじみと感じます。

| もずく母 | 2007/05/03 02:58 | URL | ≫ EDIT

オーナーオリタさん
いよいよ明日で終りですね。一週間なんてあっという間。
移動が多かったのですが、各所でゆっくりさせて頂いたので(いつもヨレヨレですみません、、、、、)人酔いで倒れず済ませられました、ソファを一人占めしてすみませんほんとに……。

感想ブックに書かずにずっと喋りっぱなしだったので(ダメな客だ)、ここでたらりと書かせて頂きました。
せ、正座だなんてそんな……。毎回、オリタさん程の突き詰める情熱があれば、自分ももーちょっと何とかなってるんじゃないのか、と自問する事も多々ありますですよ。
でも結局「出来ない」ことが自分である、と踏ん切りをつけたりもして、個展や合同展での写真の選定をしたりしています。

つくづく、私は八二一先生に師事出来て良かったわ、と個展時期に毎年思います(笑)。
怒らないし厳しくないことは云う間でもなく(笑)、何と云うか空気が自分に合っていると思います。
天の邪鬼なので出来れば一人で責任持ってやりたいけれども、でも分からん事には何でも答えてくれるのがホントにねえ、ありがたい。

私の方こそ、何か理詰めなシステム関係で相談する事があると思うので、その時は宜しくお願いしますv
「ばん式」製本、サイズは違うけれども、もう一ケ所にも広まりそうですよ(笑)。
「猫だま本」にクレジットを入れて頂いて恐縮です。
ありがとうございました。

| ばん | 2007/05/01 02:37 | URL | ≫ EDIT


ばんさん
お疲れのところお越しくださってありがとうございますです。かなりなハードスケジュールだったのでは?!

そしてそして、感想も正座して読ませていただきました。
ここしばらく、アップを意識して撮るようにしているので
ばんさんにそういっていただけるととても励みになりますです。
アップって一見簡単なようで 実は一番難しい・・って思う今日この頃ですわ~。自分の中では一人反省会が早くも始まっております:笑)

そうなんですよね。先生の人となりや姿勢を見て「あ、そうなのか、そういうことか」と、とても勉強になってますし
写真についても、信頼出来る人が周りに多くいる環境というのは、とても恵まれてることなんだなぁって思います。

また、ややこしいことで助けていただくことがあるかも知れませんが(←あるんかい!)見捨てないでくださいねーーー





| オーナー | 2007/04/30 23:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tenbyo.blog69.fc2.com/tb.php/435-8ebd22b2

TRACKBACK

PREV | HOME | NEXT