PREV| HOME | NEXT

≫ EDIT

アルチザン、またはアーティスト。

120313006.jpg
真剣そのもの。

日本に名だたるアルチザン&アーティストという会社があるため、いい印象だったのに辞書で見るとあまり誉められていないアルチザン……。
サイト内にある、ハービー・山口さんの「雲の上はいつも青空」も愛読しております。


クリックすると横位置写真は少し大きくご覧頂けます。

ええなと思われたらクリックをよろしく。


☆☆オトナ猫の飼い主さん、物資支援募集中!☆☆
「中之島公園の猫たち」

関連記事

| 外猫。 | 07:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コメントありがとうございました。
たかピーさん
気迫に押されながら撮りました(笑)。

ニャンタのおばさん
師匠と弟子、いいバランスです。

uminekoさん
名乗りやすいのはアーティストで、嘘の付けないのがアルチザンだと思っています。
本業がアルチザンのほうが、わたくしには褒め言葉ですねえ。

みわこ@奈良さん
あのふわふわの両手でどんなものが作れるのか、想像もつきません(笑)。

葉菜さん
そうなのです、この伸び切った後ろ足のチラ見せがポイントです。
目にピントを持って行きつつ、何とか足もと苦心した1枚だったのでした。

| ばん | 2012/03/19 16:06 | URL | ≫ EDIT

製作物の右下あたりからちらっと見える足に
ドキドキしてしまいました(笑)。
プルプルしてたりして…。
こんな芸術家肌の猫はやはりオオサカ以外にもいるんですかね。

| 葉菜 | 2012/03/15 09:53 | URL | ≫ EDIT

んんーっ!あーやって!こーやって!
「納期が迫っているのに、どうしたものか…。
今日も残業かにゃ。」
どんな石仏が、完成するのでしょうね~。
後ろの助手!親方の技は教えてもらうんじゃなくて、盗まなきゃ!
よそ見してるなんて、たるんでるぞ!

| みわこ@奈良! | 2012/03/14 23:37 | URL | ≫ EDIT

使う人の気持ちを読んで、時には自分の気持ちを抑えてでも
お客さんの望むものを作り上げるのが職人。
観る者聞く者の思いがけないものを作り上げるのがアーチスト。
いくら壮大なデザインをしても、それを作り上げる
職人さんがいなければ、文化は成り立ちません。

ばんさんは本業がアルチザンで、
趣味がアーチスティックですもんね。
まさにタイトル通りのお方。
このネコさんもすばらしいアルチザンであり
アーティストであると確信しております。
ま、猫の存在そのものがアートなんだけどね。

| umineko | 2012/03/14 23:18 | URL | ≫ EDIT

ダメだ、こんなんじゃダメだぁ~っ!
と完成間近の作品をたたきこわす匠――
のような気魄のこもった目ですね。
うしろでほげっとよそ見してるのは見込み薄の弟子?

| ニャンタのおば | 2012/03/14 16:56 | URL | ≫ EDIT

この気迫に圧倒されて声を掛けられません(笑)
完成間近でしょうか。
次作品が楽しみです。

| たかピー | 2012/03/14 09:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tenbyo.blog69.fc2.com/tb.php/3418-e6f48a72

TRACKBACK

PREV | HOME | NEXT