PREV| HOME | NEXT

≫ EDIT

CP+2012のこと3。

「小澤太一流 GRの接し方」

120211cp+014.jpg
45分間、スナップ写真の楽しさやGRの機能が各バージョンでどのように進化したかを説明しつつ、歴代GRで撮った写真をスライドで見せて下さるセミナー。
「GR DIGITAL IV」←クリックすると製品サイトへ。

1000日間、日記のように毎日撮り続けることを実践し、その後も続けていくことで何でもない日々が大切な一日になることもある……と「じーん」とするような話に合わせて映し出されたのは、林家ぺー&パー子さん。
かなりみぞおちにキました。

※モニタは本当はちゃんとした色で見えているのですが、撮るとこんな感じになってしまってすみません。

歴代GRが手品師のようにカメラバッグから次々と出されるのですが、時々ちょっとハトが飛び出し損ねた感じになるのもご愛嬌。
120211cp+015.jpg

ラムちゃんが舞台の袖で記録撮影。
その写真がブログに出るわけですね。
120211cp+016.jpg
その合間にも、コザブロで馴染みの深い色んなプロの皆さん(新美さんも!)が入れ替わりに背後に忍び寄って撮っ……。

モニタに映し出される写真がどのようにして撮ったものかを惜しげもなく説明し、あたかもわたくしでも撮れるような気にさえなるトークでしたが、もちろんそんなわけはないのです。
トリセツを丸ごとがっつり読み込んで、毎日毎日音楽バカ(←最上級の褒め言葉です、誤解なきよう)のようにカメラを手放さずヒマさえあれば試行錯誤して撮れる1枚なんだと思います。

水面下の白鳥の足のような部分はおくびにも出さずに、微に入り細にわたるGR愛を振りまく楽しいセミナーでした。

120211cp+017.jpg
このカメラがおすすめです!と、ステージを下りても好きすぎるGRの宣伝に余念のない小澤さん。
終了してから、ちょこっとご挨拶ついでに写真も撮らせて頂きました。
「どう撮りますか?」ってお聞き下さったのに、普段猫しか撮っていないもので「え、あの、ふつーに」と。
目線くれるまで待つのに慣れているので、ポーズをとられると却って動揺してしまうという。
同じ理由なのか、綺麗なおねーさんたちを1枚もマトモに撮りませんでした。
人を撮るのは本当に難しいですね。


クリックすると横位置写真は少し大きくご覧頂けます。

ええなと思われたらクリックをよろしく。


☆☆オトナ猫の飼い主さん、物資支援募集中!☆☆
「中之島公園の猫たち」

関連記事

| 寧日。 | 01:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コメントありがとうございました。
みわこ@奈良さん
長々とご覧頂きまして、ありがとうございました!
着込みすぎて動きも鈍い感じでしたが(笑)、何とかミッションを果たしましたです。
なかなか人撮影では自発的に撮りたいなと思えないのですが、小澤さんは乗せるのが上手な方で「撮らせて」頂きましたです(笑)。

新美敬子さんは、ネコまるでの一度目のフォトコンテストの審査員を、八二一先生と岩合さんとでなさったのですが、その時にわたくし「新美敬子賞」を頂いたのがご縁の最初かなと。

声の可愛らしい、素敵な方でした。
新美さんから見たわたくしのイメージは、実年齢より上だったそうです。
でも男だと思われてなくて良かったです(笑)。

| ばん | 2012/02/19 23:55 | URL | ≫ EDIT

関東への旅、お疲れさまでした~♪
テンポ良くポイントを押さえたCP+レポート、楽しく拝見しました!
うーん、もっと見たい!と思いました。
ばんさん、ご謙遜されていますが、人撮影も上手いですよ~。
小澤さん、全身が写っている3枚目と、お茶目で男前な4枚目いいですね!

新美さんの全身写真も、かわいくて雰囲気ありますよ!
リエカの平太写真見てから、気になる写真家さんです♪
会場の熱気と興奮が充分伝わってきましたo(^-^)o

| みわこ@奈良! | 2012/02/14 15:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tenbyo.blog69.fc2.com/tb.php/3392-3fbc62a2

TRACKBACK

PREV | HOME | NEXT