PREV| HOME | NEXT

≫ EDIT

雨なので、3。

あんにゅい。
110508001.jpg

足を上げてみても
110508002.jpg
あんにゅい。

個展が終わるまでは申し上げるのを控えておりましたが、先日来、ちゃぶちの耳先に腫瘍ができ、一昨日に耳先切除の手術を受けました。
何やらカサブタが出来ているなと思いきや、それがなかなかはがれず治療中もみるみる腫れ……ガンだと判明。
獣医さんではわたくしの手が離れた途端にゴジラのような暴れっぷりだったらしいちゃぶちも(引き取りに行ったら、飼い主さんご自身でキャリーに入れてもらえませんかと云われる始末)、帰宅すれば温厚そのまま膝上ゴロゴロ猫に戻り、とりあえずは胸を撫で下ろしております。
難しい部位でなかったことに、感謝したい。
いつもここで申し上げておりますが、むやみに思い悩まずいつも通りの日々を送るつもりですので、皆様どうぞご心配下さいませんように。

今後、当ブログにて片耳がスコっぽく見えたりするちゃぶちが登場するかもですが、そんな事情ですのでご了承下さいませ。

取りあえず手術が無事済んで、ホッとしている飼い主です。
いえ、まだ経過観察しつつ抜糸とか色々あるんですが、大きなヤマは超えたかな、と。
あまりに生々しいのでちょっと今は無理だけれど、ふさふさになったら沢山撮ります。

色んなお知らせを載せたいけれど、取り急ぎいつものひびいろいろ・ごとーさんの「2011年5月イベント情報(大阪、関東、猫展、写真展etc)」
と、
『平太展 in Acru B1』レポ関連一覧(ごとーさん、すごいな!)

『猫ふん9』に参加中!

ええなと思われたらクリックをよろしく。


ペットブログランキングに登録しました。

「公園ねこ適正管理推進サポーター制度」
四月よりボランティアさんの募集開始!

☆☆オトナ猫の飼い主さん募集中!☆☆
「中之島公園の猫たち」
※普段お寄せ下さる支援物資を、どうぞ被災地のペットたちへとのご意向で現在受付休止中。

仙台市動物管理センターにて被災ペットの保護情報。


GANREF

関連記事

| 我家の猫たち。 | 06:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コメントありがとうございました。
幸い経過観察の診療でも、ちゃぶちの傷口は綺麗なようで、このまま糸も溶けてくれるといいなーと思っております。
思ったより耳は残っていて、産毛も生えて来て可愛くなりました。

小春ママさん
わたくしもびっくりしました。
引っ掻き傷が悪化してなのか、ガン化する事もあるそうで……みるみる大きくなって気の毒をしました。

小春さん、そんなにアクティブ……というかデストロイヤーなんですか!!
我が家はちゃぶちが筆頭で、あとは虎太郎が漏らすくらいでしょうかね……いつも飼い主が保定するからか、おおむね石のようになってくれています。

ネットに入れないといかん猫はちゃぶちなんですが、サイズがなくて……(泣)。

こてちさん
ぽにゃり腹を見逃して下さってありがとー、と平子が申します。
愛情の印が「がぶ」なので、それもお付けいたします。

年寄りも若いのも看病して見送った身としては、そのお考えに同意致します。

最後まで面倒を見て可愛がって「ようがんばったね」といえたらいいと思っています。

たかピーさん
既に我が家で巨猫組に入りつつ……。
ソラと戦っても負けないのです……さめざめ……。

ちゃぶちくん、その内に是非。

トラネコさん
平子のスレンダーは、我が家滞在一ヶ月で消え失せました。ええ、消え失せましたとも。

b16さん
この青い目をなかなか見せてくれなくて。
常に伏し目がちなのです。
なのでたまに撮れるとこのように嬉々として載せておりますので、お気に召して何よりです。

葉菜さん
豊満なボデーで他の男子猫を圧倒しております……!!

ちゃぶちの経過も宜しく、傷もふさがってほぼ一安心です。
膝上の好きな猫で本当に困りますよねー(←ノロケ)。

藏ゆさん
ぽよよんだけれど、ちゃんと「おかえりなさいー」と玄関まで出迎えるいい猫に育って本当に感無量です。

ああ本当にその通りですよね。
思ったより短く切られておらず、香港猫の去勢の印みたいになっておりますが、オトコマエ度には何ら影響を及ぼさずでございますよ。

またいずれ見てやって下さいね。
(フェイスブックの件、わたくしも先程気付きました……すみませんっ)

ニャンタのおばさん
手術自体よりも、麻酔から綺麗に醒めてくれますようにと、その一点だけが心配でした。手術の折、書類にサインする時はさすがに申し訳なさで泣けるんです。合わない子だったらどうしよう、とか。

猫にしてみれば急に知らない人ばかりの所に放り込まれて何すんねん、と怒り心頭だったようですが、帰宅するとケロッと普通に(笑)。
いい子やなあ、としみじみ可愛がりましたです。

猫のように、その日をしっかり生きて行けるといいなと思います。

| ばん | 2011/05/16 23:12 | URL | ≫ EDIT

先回りして悩むことも、振り返って悔やむこともない猫さんたち。
ちゃぶちくんも、きっとばんさんのお膝の上で幸せ満喫中でしょう。
にしても、そんなご心配を抱えながらの個展だったのですね。
おつかれさまでした。
ちゃぶみみちゃぶみみ、早くよくな~れ!

| ニャンタのおば | 2011/05/16 15:24 | URL | ≫ EDIT

うふ。平子さんのぽよんボデー、ワタシ的には好みです♪

なけりゃないで生きていく。
猫に教わった最大の座右の銘です。
ちゃぶち君のそれがどーした顔、楽しみに待っていますね。

| 藏ゆ | 2011/05/14 09:23 | URL | ≫ EDIT

平子さん、ああ…。
ぽてりんっ、って感じがいいです。
こういうのを豊満なボデーっていうんでしょうかね。
それにしても、あんにゅいな平子さん、美しい~♪
下の画像は、上半身と下半身が別々に見えたり見えなかったり。

ちゃぶちくん、ばんさんの膝上を堪能中ですか。
大きなヤマは越えたとのこと、あとは傷の回復を待つということですね。

| 葉菜 | 2011/05/13 15:19 | URL | ≫ EDIT

あんぬい平子さん
いつみても麗しい。
ブルーの瞳に吸い込まれそう。

ちゃぶち君の手術が無事すみ、
ごほんにゃんもご機嫌そうで良かったでございます。



| b16 | 2011/05/13 12:42 | URL | ≫ EDIT

お大事に
ちゃぶちくんお大事に 拙宅の白隼の耳を思い出しました。

平子さんですあが・・・あんにゅいというよりはすみません。あのスレンダーなボディはどこにいったんでしょうか。おなかがついております!!!(いやご健康なにより)

| TRcat | 2011/05/13 12:15 | URL | ≫ EDIT

そのわけはぽたぽたになったお腹と顎のせいでしょうかしら。
ふ~これじゃちょっとちょっとだわー。って?
いえいえそれはそれでの魅力があるってもんですよ。
こうなったら巨猫を目指してみたらいいと思うの。

ちゃぶち先輩お大事に。
お写真楽しみにしていますねー。

| たかピー | 2011/05/13 11:28 | URL | ≫ EDIT

平子さんのぽにゃりが某白黒姐さんを
想起させることについてはおいておきまして、
ちゃぶち先輩、どうぞお大事に!
シッターさんとよく話すのですが、
猫はきっと病気で悲しいなんて思ったりせず
ただ天寿をきちんと生きているんだと思うんです。
あくまでも私見ですけれど。
だから耳がふさふさしてきたら、
ちゃぶちくんのへっちゃら顔を見せていただくのを
楽しみに、楽しみにしております。
ご心配を抱えながらの個展完走、
あらためましておつかれさまでした。

| こてち | 2011/05/13 09:57 | URL | ≫ EDIT

平子さん、美しい!!
そしてびっくりしたよーちゃぶちくん、お大事に。
「かさぶた」気をつけてみます。
小春も獣医さんに行くと大変です・・・・
オープンな診察室なのに、小春の診察はガラス張りの個室。
そしてバスタオルでグルグルまき。最近はついに大小おもらししてしまうように・・・。予防接種にバスタオルとトイレシートを持参しています。去年の抜歯の時は麻酔中にも暴れた小春。獣医さんに行っておとなしい子を見るとうらやましい。

| 小春ママ | 2011/05/13 09:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tenbyo.blog69.fc2.com/tb.php/3075-ab923750

TRACKBACK

PREV | HOME | NEXT