PREV| HOME | NEXT

≫ EDIT

香港猫写旅-7。

やっと晩ご飯(笑)。
記念すべき香港の夜は「カレー屋さん」。
しかしただのカレーではございませんで、右端にちょこっと写っているのは「カニの丸ごとカレー(卵入り)」真ん中はめっっっちゃ美味しかったトマト系の味付けの「丸ごと何か知らん魚を空揚げしたカレー」です。
hongkong035.jpg


そして、
hongkong036.jpg

食べた後も猫写。
このお店が面白くて、
妙にハマるこのコピー。hongkong037.jpg


hongkong038.jpg


あちらのお誕生日ケーキらしきもの。
何で出来ているのかな。
「うまいくたもんの」はたっぷり使っていると推測。hongkong039.jpg


夜も働く不動産屋さんの猫。
輪郭が平太っぽい?hongkong040.jpg


人気blogランキング参加中!
お気に召しましたら、クリックをv→


以下、晩ご飯寸景↓。


晩ご飯を嬉々として撮っていたら、店長さんみたいな方が色々話し掛けて来て、概ね「ウチは何度も雑誌載ってんでーうまいんやでー」的なことを語っていらしたようです。

魚の空揚げカレーは全然辛くなくて、右端のは辛かった。
美味しいのだけれど辛いのでちょっとずつ食べていると、くだんの店長さん
「今度は辛いかどうか確かめてから頼みなさいよ」
……「普通の辛さ」を頼んだのは、さくらちゃん曰く「香港人のカレーの辛さは『カレーの王子様』レベル」だって云うから。
……でも、ガラス越しの厨房を見ると、作っているのは本場の方でした(当たり前)。
そして店長さんは皿を持ち上げ「私も一緒に撮りますか?」と。
いえけっこうです……。撮ってもいいけどブログに載せまっせ。
(勿論さくらちゃんが解説してくれました)
関連記事

| Hong Kong 06/12/29-07/1/3 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

さくらちゃん
カレー屋のおじさん、吉本新喜劇の「ごめんくさい」っていう人に似ていたような気がします……気のせいでしょうか。
ケーキの解説もありがとうございます。
フルーツ好きにはたまらんケーキですね。
今度いった時には、ホール食いに挑戦しましょうか。いやいや、その前にマンゴープリン。。。。。。。
不動産屋さんの毛糸の首輪、顔との釣り合いが取れたのかな。

まるちゃん
怒濤の1日目でした(笑)。
今後も1日であちこち回ったりして目まぐるしい展開ですが、いちいち枚数が多いので牛歩のごとくの更新です。
頑張ってついて来て下さいねー……(笑)。

こてちさん
観光客は人目を気にしないで撮らせてもらっていたのですが、くたもんの屋さんの猫は愛嬌があって可愛かったです。
じっと座ってくれるまでは、ずーっとさくらちゃんにすりすりと戯れていましたです。

| ばん | 2007/01/12 00:30 | URL | ≫ EDIT

果物屋さんの猫は「うまいくたもんの」をしっかりガードしてますね(笑)。

| こてち | 2007/01/11 09:14 | URL | ≫ EDIT

うまいくたもんの
真剣に考えてしまった。答えが分かった時には笑みがこぼれました(^^)
ここまでで到着後5時間!でもまだまだ初日は終わらない!?
ばんさんの写真とさくらちゃんの解説が相俟ってめちゃくちゃ楽しいです。

| まるちゃん | 2007/01/11 01:53 | URL | ≫ EDIT

カレー屋のオッサン
私もとりますか?じゃなくて、「オレも写してぇ」って感じでしたが、いい人でしたね。茶も「ふつーのやつにしとけ、チャイじゃないほうが安いぞ」って言ってるし。上から2番目!これも私がほとんどとれてない猫です。果物屋のオッサンが猫さわってたら敏感なんで・・。その点、二人だと撮り易かったのです。まだ到着5時間、うちの家から10分くらいのとこしかいってませんけど、どんどんいってください・・・。
下の不動産屋茶トラは、去年、冬になると毛糸でつくった「赤いマフラー風首輪」を巻いててかわいいのでした。
あ、しつこく解説。うまいくたもんの、をたくさん使っているケーキ。香港の一番基本のやつは、前面にマンゴーの薄切り、その上にふんだんに季節のくたもんの、を載せてるんですねぇ~~!!香港甘味パワーすごいんですけど・・ごめんあんまり食べれなかったですねぇ

| さくらちゃん | 2007/01/11 00:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tenbyo.blog69.fc2.com/tb.php/267-8888c936

TRACKBACK

PREV | HOME | NEXT