FC2ブログ

PREV| HOME | NEXT

≫ EDIT

最近の購入履歴。

今年はずっと漫画買わずに来たのが、平太展が終わってから堰を切ったように(笑)。

今回もかなり良かったです。前半は涙、後半は妖率が高くて。

夏目友人帳 10 (花とゆめCOMICS)

ずっと迷っていてえいやと買いました。
激ハマりで現在同志を増やすべく、貸本中。
どの登場人物もキャラがしっかりしていて久しぶりに何度も読み返しました。

ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)
(2008/05/13)
末次 由紀

商品詳細を見る

続きが気になって雑誌を手に取ったら、巻頭ページが「生徒諸君」だったことの衝撃……。

前作エマに激ハマりだったので、全く違う世界観のこちらはどうかと思いましたがやはり面白かったです。
ただ、狩りの様子や毛皮を捌くシーンが普通にあるので、好き嫌いが分かれるかも。

乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)
(2010/06/15)
森 薫

商品詳細を見る


他にのだめとか、百鬼夜行抄とか、テレプシコーラとかの新刊と、必ず猫が出てくる波津彬子さんの作品などなど。

書籍は、


虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)
(2010/02/10)
伊藤計劃

商品詳細を見る



ちんぷんかん (新潮文庫)ちんぷんかん (新潮文庫)
(2009/11/28)
畠中 恵

商品詳細を見る



子どものための哲学対話 (講談社文庫)子どものための哲学対話 (講談社文庫)
(2009/08/12)
永井 均内田 かずひろ

商品詳細を見る



転がる香港に苔は生えない (文春文庫)転がる香港に苔は生えない (文春文庫)
(2006/10)
星野 博美

商品詳細を見る


などが積読状態。ページを繰ると眠気が襲うものを何故買うのか……。

久しぶりの菅野彰さんのエッセイ新刊、

晴れ時々、生ビール
が出ました。買わねば。

彼女の愛猫「ニャン太さま」を亡くした時の文章が、

海馬が耳から駆けてゆく〈5〉 (新書館ウィングス文庫)
という文庫版あとがきにあるのですが、何度読んでも辛くて泣ける。
しかし、この巻の本文は爆笑に次ぐ爆笑のネタが続いて腹筋が痛い。
ご友人の40才のお誕生祝いの幹事を引き受けて当日を迎えるまでの話の見事さには、自分もその場にいたような楽しさが味わえます。

この方の本業はBL作家ですが、エッセイの面白さが秀逸……色んな意味で身体を張っていらっしゃるからでしょうか。

今でも最高に好きで何度も読み返してしまうのが

あなたの町の生きてるか死んでるかわからない店探訪します (UNPOCO ESSAY SPECIAL!)あなたの町の生きてるか死んでるかわからない店探訪します (UNPOCO ESSAY SPECIAL!)
(2006/12)
菅野 彰立花 実枝子

商品詳細を見る

立ち読みや電車内などで読むと大変なことになります。
まず最初はお家でお一人で一読、がおすすめです。

……と、猫写真とは全く違うネタですが、久しぶりにまとめて備忘録。
関連記事

| 読本。 | 22:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コメントありがとうございました。
MARIKOさん
森薫さんの画力って素晴らしいですねえ。
少ない線で動きを出しているのも好きですが、このフリーハンドの圧倒的な力も見ていてほれぼれします。

刺繍部分に注目なんですね。
わたくしは疾走する動物たちにうっとりです。

junkoさん
わたくし自身はあまり人様のおすすめを聞かないのでベストセラーなどもフォローしていないのですが、「ちはやふる」は読者が選ぶだけあって丁寧な漫画だなと思いました。

実は「百鬼」よりは「雨柳堂」のほうが好きなんですが、なかなか出ません、、、、、、。

みわこ@奈良さん
「積読」は「なかなか捗りませんよ困ったわね本」なんですけど(笑)、「虐殺器官」はSF文庫から出ているもので馴染みのないジャンルですが頑張ってみようかと。
先に「ハーモニー」を読めば良かったかも知れません。
哲学は全然全く分からないので、子ども相手の本なら何とかなるかと思って絵も可愛いので買ってみました。

多分、明日届くはずの菅野さんのエッセイを先にまるっと読んでしまうと思います。

| ばん | 2010/07/09 23:12 | URL | ≫ EDIT

最近の私、活字離れが顕著です…(笑)。
買うだけ買って、未読の本が、たくさんあります!時間の経過と共に、当初の興味も薄れてしまって、読む気力が湧かない(笑)。

ばんさんオススメ本は、多岐にわたりますね!ばんさんの書評を読むだけで満足してしまいます☆
簡潔にポイントを押さえていて、読んでみたーい気になりますもの!!
「虐殺器官」って、怖いタイトルですわー(T_T)

| みわこ@奈良! | 2010/07/09 15:39 | URL | ≫ EDIT

うわぁ~、やヴぁいです。
どれもこれもみんな読みたくなりました。
漫画も小説もエッセイもなんでもあり!な私です。

「ちんぷんかん」畠中恵さんの若旦那シリーズははまりました。
「百鬼夜行抄」は今のところ全巻あります~♪

自分で選ぶと、つい同じような本ばかり選んでしまうので、
こうやってお勧めを聞く(見る?)とワクワクします。
ありがとうございました~~

| junko | 2010/07/09 11:34 | URL | ≫ EDIT

うちにも「乙嫁語り」あります♪
ばんさんもお好きだったとは、うれしいです~。
個人的には刺繍のシーンがツボで、何か刺してみたくて
ウズウズしちゃってました。
(と言ってもかなり下手なんですけどね)

| MARIKO | 2010/07/09 09:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tenbyo.blog69.fc2.com/tb.php/2648-f769f759

TRACKBACK

PREV | HOME | NEXT